NEWSお知らせ

地元金融機関から協調融資

このほど、山形県鶴岡市で当社が進めるサイエンスパーク整備事業に対し、株式会社 山形銀行(頭取 長谷川 吉茂)、株式会社 日本政策金融公庫山形支店(支店長 松倉和之)、株式会社 荘内銀行(頭取 上野 雅史)、鶴岡信用金庫(理事長 佐藤 祐司)より、総額22億円の協調融資を実行して頂きましたのでお知らせいたします。

詳しくは、山形銀行のリリースを御覧ください。

http://www.yamagatabank.co.jp/release/pdf/783.pdf

代表取締役 山中大介のコメント——————————————————————————————

この度の融資実行、誠にありがとうございます。

当社は設立以来「完全地域主導のまちづくり」をMISSIONとして掲げ、地域資本を募り、サイエンスパーク開発を推進して参りました。

今回の地域金融機関を中心とした融資の実行を受け、建設工事に着手をすることで、本プロジェクトが新たなステージへ進んだことを実感すると共に、社員一同、改めて身が引き締まる想いを感じております。

2018年のサイエンスパークの街開きに向け、今後とも一歩一歩邁進する所存であり、引き続き地域の皆様のご指導ご鞭撻を賜れればと存じます。